帰省に赤ちゃんと!離乳食はどうする?寝ない時やお風呂は?

赤ちゃんを連れて帰省するとなると、色々と大変ですよね。

特に離乳食はどう準備すれば良いのやら・・・。

帰省先で寝てくれない場合やお風呂もどうすれば良いのか戸惑ってしまいますね。

安心して帰省できるようまとめてみましたので参考にしてみてください。

 

スポンサードリンク

 

帰省に赤ちゃんと!離乳食はどうする?

帰省するとなると数日間は宿泊しますよね?

その間、赤ちゃんの離乳食はどうすれば良いのだろう。

手作り?レトルト?

 

ママの実家であればまだ気が楽かもしれませんが、旦那さんの実家となると少し気を遣っちゃいますね。

普段手作りが多い方なら、やはりレトルトばかりというのも気が引けます。

 

今はレトルトと言っても栄養バランスの考えられたものも多くありますが、普段から手作りのものを食べている赤ちゃんにとって、レトルトで慣れてしまうのも困りもの。

台所を借りることができれば、手作りしてあげた方が良いと思いますし、あちらのご両親にしてもきちんとしたものを与えているという安心感にも繋がるかもしれませんね。

 

もしそこまでの長距離ではなければ、家で作ったものを冷凍して持って行き、電子レンジをお借りしても良いと思います。

野菜などを細かく切って茹でたり、うどんを小さく切ったものを冷凍しておくのも良いですね。

ある程度小分けにして持って行くと、お姑さんも感心してくれるかも?

 

月齢にもよりますが、時々は授乳に頼るのも仕方ないかなと思います。

市販のもの、冷凍したもの、向こうで作るものなどを取り入れながら、赤ちゃんがなるべく飽きないよう工夫してあげると良いですね。

 

帰省に赤ちゃんと!寝ない時はどうする?

いつもと環境が違い、なかなか寝てくれない・・・。

帰省先でそれだと周りも赤ちゃんも疲れてしまいますね。

なるべく普段に近い状態にしてあげるのが良いのですが、それでも初日は泣いてしまうかもしれません。

 

一番手っ取り早いのは、疲れて寝てしまうこと。

たくさん遊んで笑って過ごしていると、初めはグズっていてもやはり疲れて寝てしまいます。

 

いつも寝る時に使っているタオルやハンカチ等があればそれを持参して、赤ちゃんを安心させてあげてください。

いつもと違う場所だと「場所見知り」をしてしまうと聞きます。

なるべくいつも通り、お母さんはそばにいてあげてくださいね。

 

どうしてもダメな場合は、夜のお散歩もおすすめ。

ゆらゆらと揺られて暗い中歩いていると、自然と寝ているかもしれません。

 

眠いのに、いつもと違う場所だし不安だしで泣いてしまうのは仕方がありません。

帰省している時は普段通り接しているつもりでも、やはりいつもよりお母さんと一緒にいる時間が少なかったり、多少ストレスを感じているのかもしれません。

 

せっかくなので、おばあちゃん、おじいちゃんにも遊んでもらいたいですもんね。

その時は楽しくても、寝る時はいつもより少し違う場所に敏感に反応してしまうのかも。

なるべく一緒にいる時間を増やしてあげてくださいね。

 

スポンサードリンク

 

帰省に赤ちゃんと!お風呂は?

旦那様の実家でお風呂に入る場合、少し気を遣ってしまうのは仕方がないと思いますが、なるべくいつもと同じ時間帯に赤ちゃんをお風呂にいれたいもの。

やりやすいのは、お母さんが先に入り洗い終わったらお父さんが赤ちゃんを裸にして連れてくるとか、その逆とか。

なるべく普段家で入ってるのと同じ方法で入れることができたらいいですね。

 

空気で膨らませるベビーバスも売っていますので、そちらを利用しても便利だと思います。

小さくなるので荷物も少なくて済みますし、時間を気にせず入れてあげることもできますよね。

 

 

その際、いつも使っているタオルやシャンプー、ボディソープなども持参しましょう。

 

孫は本当に可愛いもの。

準備は万端にしておくに越したことはないですが、迷惑を掛けないようと考えるあまり、他人行儀になり過ぎると、祖父母も寂しく感じてしまうかもしれません。

うまく甘えて協力してもらうのも良いと思います。

 

まとめ

ママの実家でもパパの実家でも、ご両親は孫の顔が見られて嬉しいもの。

頼れる所は頼って、赤ちゃんが快適にすごせるよう工夫してあげましょう。

あとこれは補足ですが、保険証や母子手帳なども念のため持参しましょう。

現地調達や使い捨てが可能なものを利用し、荷物を軽くするのも大切ですね。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!