マラソンの応援グッズ!どんな言葉をかける?差し入れは?

いろいろなマラソン大会が年々増えてきていますね。

走る楽しさや達成感、爽快感などを実感している人も多いのではないでしょうか。

そんなランナー達を「応援」する方も気合が入りますよね。

応援グッズや掛ける言葉、差し入れについてもご紹介していきます。

 

スポンサードリンク

 

マラソンの応援グッズ!

ランナーが元気づけられる応援には、グッズも必要ですよね~。

気付いてもらえたらなお嬉しいですし、応援している方も元気をもらえます。

 

沿道で応援する場合、「うちわ」は手作りしやすいですね。

メッセージを書いて、周りをキラキラとしたモールで飾りつけすればOK!

アイドルのコンサートみたいなやつですね~。

 

同じく手作りで、「プラカード」なんかも作れます。

段ボールなどに大きくメッセージや飾りつけをして沿道から振り振りする感じで。

 

購入するとしたら、「スティックバルーン」もおすすめです。

バレーボールの試合などで、日本チャチャチャ的な感じでパンパンと音を鳴らしながら応援するアレです。

メガホン」もいいですね!

購入しても良し、簡単に手作りしても良し。

 

サポーター的な応援であれば、エアーサロンパスなどの冷却スプレーや、おしぼりなども持っているといいですね。

また、飲み物や軽く食べられるもの(栄養補助食品など)、レジャーシートもあると便利です。

サっと敷いてストレッチなどにも利用できます。

 

邪魔にならないようなタオル地のリストバンドなどをランナーに付けてもらうのはどうでしょうか。

 

 

 

マラソンの応援 どんな言葉をかける?

応援なので、一般的には「頑張って」という言葉が多いと思いますが、余裕がなくなってしまったランナーには、その言葉はキツイかも。

どんな言葉が効果的なのか、ランナー目線でご紹介します。

 

「大丈夫!走れるよー!」

「もう少し!あと少しだから、踏ん張れ~!」

「かっこいいぞー!」

「おかえりー!」⇒ ゴール地点で。

「○○番!いい調子!!」⇒ 沿道で知らない人をゼッケン番号で応援。

「スマイル!スマイル!」⇒ しんどくても楽しく、という意味で。

 

基本的にはどんな言葉でも、大声でランナーに聞こえるように叫ぶと、元気が出るようです。

もちろん、「頑張れ~!」「頑張って~!」という言葉も、大きな声援というのはランナーにも響くと思いますので、精一杯応援しましょう!

 

スポンサードリンク

 

マラソンの応援の差し入れは?

ランナーにとって、どんな差し入れが嬉しいのでしょう?

先ほどグッズの所でもご紹介しましたが、濡れたタオル(おしぼり)は、汗をかいたランナーには気持ちが良いものです。

熱いおしぼりが用意できればなお良いと思いますが、ちょと難しいかもですね・・・。

 

エネルギー補給のためにも、何か口にする場合、一口サイズの物がおすすめです。

チョコレート、一口で食べられるゼリー、フルーツなら一口大に切って差し出すと喜ばれますよ。

 

塩分の補給に、梅干しスポーツドリンクもいいですね。

レモンのはちみつ漬けなどもスポーツの時には本当に美味しくていいのですが、マラソンの時は少し食べづらいかもしれませんね。

 

大会によって給水所でもさまざまな食べ物や飲み物が提供されたりします。

実際には、差し入れがないと困るということはないと思いますが、頑張ってほしいという気持ちが相手に伝わるといいですよね!

 

まとめ

マラソン大会は、ランナー同様、応援する側も熱が入ります。

沿道でパフォーマンスなどを楽しむのも、マラソン大会の醍醐味ですよね!

主役であるランナーたちを盛り上げるために精一杯応援する人たちもまた、大会の参加者です。

スポーツで盛り上がるのは本当にイイコト。

ランナーに知り合いがいなかったとしても、応援に駆け付けてみましょう!

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!