信州安曇野ハーフマラソンにエントリー!コースは?宿泊は?

第2回「信州安曇野ハーフマラソン」は、「人と自然で安曇野流おもてなし」をテーマに開催されます。

美しい北アルプスや、田園風景を眺めながら楽しんで走ることができる大会です。

エントリーが可能なうちに!定員数に達する前に、お急ぎください。

コースや宿泊先についても、ご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

信州安曇野ハーフマラソン!2016にエントリーしよう!

第2回 信州安曇野ハーフマラソンは、「人と自然で安曇野流おもてなし」をテーマに開催されます。

開催日 : 2016年6月12日 (日)

エントリー期間 : 2016年1月16日 10:00~2016年3月25日(金)

参加料 : ハーフマラソン:5,500円 / ファミリーラン(2km):3,000円(小学生2名の場合 4,000円)

スタート時間 : 9:00(ハーフ)~、 9:15(2km)~

制限時間 : ハーフ 3時間 / 2km 20分

エントリーはコチラから ⇒ http://runnet.jp/entry/runtes/user/pc/competitionDetailAction.do?raceId=119053&div=1
 

目前に広がる残雪の北アルプス、田畑を潤す清らかな水と澄んだ空気、そしてそこに暮らす温もりある人々とのふれあい。

信州安曇野ハーフマラソン」は、そんな魅力に溢れています。

北アルプスが育んだ名水、安曇野の水で喉を潤しましょう!

 

大会ゲストは、有森裕子さん

参加賞として、Tシャツがもらえます。

信州安曇野ハーフマラソン!2016 どんなコース?

豊科南部総合公園をスタート・フィニッシュ会場とし、北アルプスを眺めながら安曇野市内を巡る折り返しコースとなっています。

雄大な北アルプスを背景に、豊かな自然景観と地域資源を活かした、安曇野で暮らす人々の魅力を発信するコースです。

 

 
 

第1回の大会レポートによると、アップダウンが少なく走りやすいようです。

みなさん、景色が素晴らしく沿道の応援も温かく、安曇野の良さが堪能できる、本当に素晴らしい大会だと、声を揃えられます。

ぜひご自身で体験してみてください。

 

スポンサードリンク

 

信州安曇野ハーフマラソン!2016 宿泊はココ!

中川村の宿泊施設をご紹介します。

 

●ビレッジ安曇野●

信州の民家の特徴を持つ「本棟造り」を参考に建設されたもので、強靭でどっしりとして、それでいて安曇野の景観と調和が保たれています。

豊かな水源がもたらすふっくらおいしいお米や特産のわさび等、安曇野ならではのお料理が堪能できます。

日本の名水百選に選ばれた湧水はお風呂・サウナにも使用されています。

 

●国民宿舎 有明荘●

北アルプスの名峰、燕岳・大天井岳・有明山に囲まれた、中部山岳国立公園内中房渓谷にあります。

人里を離れ車で40分、秘境ともいえるこの地から湧き出る天然温泉と、自然が織り成す四季折々の美しい風景が魅力です。

参考URL ⇒ http://www.enzanso.co.jp/ariakeso/categories/e01.html

 
●江戸川区立 穂高荘●

健康で文化的な都市づくりの一環として、区民保養施設「穂高荘」が昭和51年6月に長野県穂高町の有明小学校跡地に建設されました。

北アルプスの山々を望み、緑豊かな田園風景が広がる安曇野自然の、春夏秋冬の美しさを堪能できます。

穂高荘の温泉は、有明温泉から引湯した70度以上の良質な温泉です。

参考URL ⇒ http://www.hotakaso.jp/

 

公式サイト ⇒ http://azumino-marathon.com/

 

まとめ

気候の良い初夏に、豊かな自然の中で走る気持ち良さを、ぜひ体験してみてください。

マラソンで疲れた体を癒すために、宿泊施設で温泉っていうのも、いかがですか。

爽快な汗を流しましょう!

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!