大阪新春マラソン2016!コースは?持ち物は?

人気の高い、大阪新春マラソン。

第32回目になります。参加賞もありますよ!

年の初めに汗を流して、気持ちの良い1年をスタートしましょう。

概要やコース、持ち物についてご紹介します。

スポンサードリンク

第32回 大阪新春マラソン2016!

参加者が1,000人を超す、大人気のマラソン大会。

種目も、ハーフ10km5km3km(中学生のみ)、2km(小学生のみ)とあるので、自分に合ったものに参加できますね!

ゴール後にいただける、ホットオレンジも好評です。

 

開催日 : 2016年1月10日 (日)

エントリー期間 : 2015年10月1日~2015年11月27日(金)
※エントリーはコチラ(会員登録をお願いします)⇒ :

http://runnet.jp/entry/runtes/user/pc/competitionDetailAction.do?raceId=110621&div=1&tabFlg=4#tab

 

制限時間 :(ハーフ)2時間30分 / (10km)1時間20分 / (5km)40分

参加料(税込) : 一般 3,500円 / 高校 2,000円 / 小中学 1,000円

受付場所 / スタート場所 : 大泉緑地公園スポーツハウス前

交通機関 : 地下鉄御堂筋線新金岡駅より徒歩15分
       JR阪和線・南海高野線三国ヶ丘駅よりバスで金岡車庫下車徒歩10分

駐車場台数 : 787台(駐車場料金:1時間420円、以降1時間毎100円)

お問い合わせ : TEL 06-6942-4751

大会ホームページ :

http://www.osaka-sports.net/furen/osaka_syusai_taikai/syusai_taikai.html

http://www.osaka-sports.net/furen/furu/furuhafu2016.pdf

 

大阪新春マラソン2016 コースは?

少しアップダウンのある1周3028mの周回コース。

道幅も広く、なだらかなカーブな上にフラットなコースなので、初心者の方でも安心して走れます。

単調なコースではなく、程良いアップダウンを感じさせるコースとなっているので、存分に楽しめますよ。

また、コース上近くには、トイレも複数設置されているので、女性の方は特に安心ですね。

 

木々が多く、森の中にある公園のようで、鳥のさえずりを聞きながら、気持ちの良いRUNが楽しめます。。

同じ道を何週もするので、くじけてしまいそうにもなりますが、何度も応援してもらえるので、励みになりますよ。

 

スポンサードリンク

 

大阪新春マラソン2016での持ち物は?

荷物を預かってくれる場所がないので、不要なものは持って行かないよう、最低限のものだけに絞りましょう。

もし、応援で一緒に行く人がいる場合は、預かってもらうことができますね。

 

まずは、絶対に必要な物。

絶対に忘れてはならないのが、参加通知証!初めに準備しておきましょう。

  • ウェアの上下
  • 走る時用のシューズ(履き慣れたもの)
  • 靴下(通気性に優れたもの)
  • 飲み物
  • お金(最低限)
  • 着替え(走り終えてからの着替え)

 

そして、走る時にあった方がいい持ち物。

  • ひさしのついた帽子

  天候は当日まで分かりません。日差しが強いと、それだけでバテてしまうこともあります。

 

  • 雨具(ポンチョなど)

  逆に、雨が降ってしまうこともあるかもしれません。用意しておきましょう。

 

  • 栄養補助食品

  エナジードリンク、ゼリーは、途中で手軽に摂れるので便利です。
 チョコレートやクッキーでカロリーを摂取するのもおすすめです。

 

  • デジタルの腕時計

  走っている時は、タイムも気になるもの。大きめのデジタル表示の腕時計が便利です。
 また、スマホのアプリなどで、距離やタイムを測るものもありますので、利用してみてもいいですね。

 

  • ワセリン

  ワセリンは、皮膚とウェアが擦れて痛くなるのを防ぐことができます。

 

  • 音楽プレイヤー(携帯用、スマホなど)

  好きな音楽とともに、軽快に走ることができます。
 途中で充電が切れ、テンションが下がってしまったという話も聞きますので、しっかりと充電を!

 

  • 健康保険証

もしものために、用意しておきましょう。

 

上記以外に、最低限の現金やブドウ糖タブレットなどのサプリ、絆創膏、テーピングなどを入れておくと便利です。

走っていると暖まってきますが、ひどく寒い時は、手袋、ウインドブレーカー、ネックウォーマーなどを、活用してくださいね。

 

まとめ

年の初めに動くことで、ピシっと気が引き締まる気がします。

距離もさまざまありますし、無理のない範囲で挑戦できますね。

コースもゆるやかなアップダウンですので、走りやすいですよ。

初めて参加される方にもおすすめです。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!