花見で梅の時期は?関西ではどこがいい?温泉も入りたい!

お花見と言えば、桜がぱっと浮かびますが、桜よりも一足先に、梅のお花見もいかがでしょうか。

ポコンと丸い花びらは、桜とはまた違った魅力がありますよね。

梅はいつが見頃なのでしょうか?

関西でおすすめのスポットや、温泉についてもご紹介していきます。

 

スポンサードリンク

 

花見で梅の時期は?

梅は桜に比べて休眠が浅いため、開花時期は天候によって大きく左右されます。

高温、適湿、多照の年は開花時期が早まり、乾燥の激しい年や気温の低い年は、やや遅くなります。

寒い中、いち早く春の訪れを知らせる梅の花は、1月下旬~5月上旬まで、約3ヶ月間かけて、ゆっくりと日本列島を北上します。

 

関西では、大体2月上旬~3月ぐらいです。

 

」の花びらは丸くて、枝から直接咲いているのが特徴です。

桃と区別がつきにくいとも思うのですが、桃や桜と違って、梅はかたまりでは咲かず、花芽が一カ所から一つずつ咲いています。

ちなみに、桃は花びらがとがっていて、同じ場所から二つずつ花芽が出るので、梅と比べて華やかなイメージですね。

桜は、ハート型。これは分かりますね。

 

花見で梅 関西ではどこがいい?

おすすめの場所をいくつかご紹介します。

 

●万博記念公園 大阪府吹田市

自然文化園と日本庭園の2カ所の梅林で合計約144品種!約680本の梅の木があります。

「桃山」「黄金梅」などの珍しい品種など、さまざまな品種の梅があるので、長く楽しめます。

周辺に竹林があり、「松竹梅」のめでたい梅林としても有名です。

太陽の塔をバックに、贅沢な観梅が楽しめます。

 

例年の見ごろ時期 : 2月下旬~3月上旬

営業時間 : 9:30~17:00(入園~16:30)

入園料 : 大人 250円、子ども 70円

 
●北野天満宮 京都市上京区

境内には、神苑も含めて50種約1,500本の梅があり、最盛期には境内一面に淡い紅白の花の海が広がります。

3月下旬まで、梅苑も公開され、珍しい品種も多く楽しめます。

 

例年の見ごろ時期 : 2月上旬~3月下旬

開園時間 : 10:00~16:00

入園料 : 無料、梅苑=大人 600円、小人 300円

 
●中山寺 兵庫県宝塚市

境内にある「中山観音公園」の梅林は、阪神間でも指折りの梅の名所。

約1,000本の梅林があり、斜面に一斉に開花する春は見事です。

 

例年の見ごろ時期 : 3月上旬~下旬

開園時間 : 散策自由(梅林は10~16時)

入園料 : 拝観無料・入園無料

 
●南部梅林(みなべばいりん) 和歌山県みなべ町

なだらかな山々に見渡す限りの梅の花が広がる南部梅林は、「一目百万、香り十里」といわれる、日本有数の規模を誇る梅の里。

最高級品種の南高梅がメインに植えられている園内は、1周3~4kmの2コースの遊歩道もあるので、ぜひ散策を楽しんでください。

 

例年の見ごろ時期 : 2月中旬

開園時間 : 8:00~17:00(観梅期間中のみ開園)

入園料 : 大人 250円、小人 100円

 

ほんの一部ですが、見ごたえのある梅が楽しめる場所をご紹介してみました。

 

スポンサードリンク

 

花見で梅 温泉も入りたい!

お花見を楽しんだ後は、温泉も楽しみたいという欲ばりな方は、こちらも参考にしてみてくださいね。

 

●梅の郷 月ケ瀬温泉

梅の花見の名所・月ケ瀬にある日帰り温泉施設です。

料金 : 大人 600円、小学生 300円

営業時間 : 10時30分~20時30分(受付は~20時)

住所 : 奈良県奈良市月ケ瀬尾山2681

駐車場 : あり(150台 / 無料)

URL : http://tsukigaseonsen.com/

  
●名湯 宝乃湯

中山寺の近くにある日帰り温泉施設です。

敷地内より自噴する、高濃度の黄金色の濁り湯を源泉かけ流しで!
 ※自噴とは汲み上げポンプなどを使わず、源泉が地上に自然湧出することで、希少。

料金 : 大人(一般、中学生以上 750円、子供(小学生)350円、幼児 200円

営業時間 : 朝 9:00~25:00(入浴最終受付 24:00)

住所 : 宝塚市中筋3丁目3番1号

アクセス : JR中山寺駅より徒歩10分

駐車場 : あり(170台 / 無料)

URL : http://meitou-takaranoyu.com/

 

●紀州南部ロイヤルホテル(紀州みなべ千里浜温泉)●

日本一の面積の梅林があることで知られる、みなべにある温泉です。

夕刻から日帰り入浴も可能(営業時間等は、確認してください)

住所 : 和歌山県日高郡みなべ町山内字目津泊り348

TEL : 0739-72-5500

駐車場 : あり(150台 / 無料)

  

まだまだ温泉が心地よい季節。

観梅で冷えてしまったら、近くの温泉へ!

 

まとめ

桜とはまた違った、梅の魅力。

カメラを片手に、愛でている方が多くいらっしゃいますね。

ひと足先に、春を感じてみてくださいね。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!