小学校の入学準備はOK?費用って?服装も知りたい!

大きなランドセルを背負って、いよいよ小学校へ入学。

本人も親御さんも緊張と期待が入り混じった、複雑な気持ちではないでしょうか。

入学の準備はできていますか?

入学にかかる費用や、入学式の服装についてもご紹介していきましょう。

 

スポンサードリンク

 

小学校の入学準備はOK?

これまでとは違い、生活もきちんと正しくしていく必要がありますね。

親の協力が必要なものが多いですが、まずは「早寝早起き」、これまでそうでなかったら、急にはなかなか難しいかもしれませんので、入学までにきちんと習慣づけましょう。

学校では、体操服などは10分ほどで着替えないければいけません。

早く着替えができるよう、そしてたたみ方もきちんとお教えしておいた方がいいでしょう。

 

大きな声で挨拶ができたり、自分の名前が読み書きできたり、お箸を正しく使えたりと、これまで出来ていなかったことがあれば、きちんと練習しておいた方がいいですね。

最低限、ひらがなや数字ぐらいは書けるようにしておいた方がいいですよ。

あと、一人でトイレも使えるようにしておく必要がありますね。

 

また、文房具などさまざまな物を入学準備として揃えると思うのですが、ひとつひとつに名前を書く必要があります。

結構大変な作業だと思いますので、お名前シールなどを用意しておくと便利です。

 

 

 

文房具などは、入学説明会の時点で、キャラクター物はダメとか言われることがあるかもしれません。

早く用意し過ぎると、買い直さなければならなこともありますので、ご注意を。

 

小学生になると、登下校以外にも歩いたり走ったり、これまでより活動が活発になります。

年々体力がついてきますので、その辺りは大丈夫だと思いますが、まずは歩きやすい「」を用意しておきましょう。

サイズもすぐに変わってきますし、すぐにボロボロになりますので、これから靴を買うことが増えるのは覚悟しておいてくださいね~。

小学校の入学にかかる費用って?

入学までに、揃えたものや学校指定の物の値段にもよりますが、大体かかる費用として、15万円前後が多いようです。

これには、ランドセルや学習机というのも含まれています。あとは学校指定の入学準備用品などがあります。

 

体操服は上下2着ずつ、体操帽子、上履き、体育館シューズなどを揃えて、1万円ちょっと。

その他にも、ピアニカ、お道具箱、算数セット、手提げバッグ、ランチョンマット、体操着袋、上履き袋などで、計15,000円程度など。

給食費は月に3,000円~5,000円ぐらい(学校・地区等によって異なります) ですので、年間費用に3万円~6万円前後かかってきます。

 

入学後、公立小学校でも全て合わせて、年間約10万円ほどかかると思っていればいいでしょう。

 

スポンサードリンク

 

小学校の入学式の服装も知りたい!

入学式でのママの服装、悩みますよね。

定番のスーツ、もしくはワンピースなどが多いようです。

 

色は春らしく、薄い色を基調とした明るめの感じもいいと思いますが、まだまだ黒やグレーなどの色も多いかもしれません。

この辺りは、聞ける先輩保護者がいれば聞いてみるのもありですね。

 

そして、主役のお子様の服装!

これでもか!というぐらいにピシっと決めるのも、可愛らしくて素敵です。

 

色々迷ってしまうという方、レンタルという手もありますよ。

種類も豊富にありますし、そう何度も着ないのであれば、おすすめです。

 

●男の子編

 

 
●女の子編

 

 

お母さんは、室内履き(スリッパ)や、それを入れる袋なども持参しましょうね。

 

まとめ

お子様の小学校入学。感慨深いものがありますよね。

これまでとは違って、最低限できた方がいいことなども多いです。

お子様のためにも、色々と教えてあげて準備しておき、入学に備えましょう。

もし、お母さんもお仕事をしていたら、とても大変だとは思いますが、お子様は見ていますので頑張ってくださいね!

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!