長岡まつり大花火大会 2016!ツアーで行くのが確実!

長岡まつり花火大会は、日本三大花火大会のうちのひとつといわれています。

新潟県の長岡で、戦争で亡くなられた方々の慰霊、戦災や災害からの復興祈願、世界平和への祈りを込めて開催されます。

ツアーのご紹介や混雑具合などについても、お伝えしていきます。

 

スポンサードリンク

 

長岡まつり大花火大会 2016!

長岡の夏の一大イベントである「 長岡まつり花火大会 」は、日本三大花火大会のひとつと言われています。

日本最大級の「正三尺玉」をはじめ、テーマ性の高い「スターマイン(速射連発花火)」や復興祈願花火「フェニックス」などなど。

規模の大きさと、バリエーションの豊富さに圧倒される、大迫力の一大イベントです。

 

開催日は、毎年8月2日と3日の2日間で、今年も8月2日(火)と、8月3日(水)となります。

開催時間は、19:25~21:10まで。

2日間で約20,000発もの花火が上がり、全国からおよそ100万人の見物客がこの地に集まります。

最高の目玉である「フェニックス」は、大きな花火の中心に、羽根を広げた不死鳥(フェニックス)が見え、本当に圧巻です!

「フェニックス」という名前は、新潟中越地震により壊滅的な被害を受けた翌年に、震災からの復興を祈願し、「何度被害に遭っても不死鳥のように甦る」というメッセージが込められました。

 

平原綾香さんの”ジュピター”が流れ、本当に感動的で鳥肌もの。

感動のあまり涙が溢れてしまうような花火は、他ではなかなか無いのではないでしょうか。

 

 

屋台の出店などが規制されていたりするので、これだけの観客がいるとすぐに売り切れてしまうことがあります。

なるべく飲食物は準備しておいた方が良いでしょう。

 

とにかく日本一と言っても過言ではないほどの、圧倒的な迫力の長岡花火大会!

「きれいだね~」というレベルではなく、圧倒されること間違いなしです。

そして何と言っても感動的!

ぜひ体感していただきたいです。

 

 

※他にも ↓↓↓ 参考にしてみてくださいね。

花火大会デートで失敗しない!服装や持ち物も考えよう!

 

 

スポンサードリンク

 

長岡まつり大花火大会 2016!ツアーで行くのが確実!

この花火を見るために宿泊だけ予約したいという方、なかなか難しいですよ。

長岡市内のホテル等は、まず無理だと考えていた方が良さそうです。

その点、ツアーだと確実です。東京出発と関西出発をご紹介します。

 

旅行代金 : 47,900円 ~ 51,900円

東京駅(10:16~11:40発)

長岡まつり大花火大会は『長岡駅に近い右岸観覧席「マス席」』にてご観賞できます!

長岡花火大会会場到着前に、一度チェックインができるので、手ぶらで花火大会へ。

ホテルでは、温泉も楽しむことができます。

 

旅行代金 : 23,900円 ~ 23,900円

上野(9:40発)→ 新宿(10:30発)→ 練馬(11:00発)

クラブツーリズム専用イス席で、花火をたっぷり最後まで見物!

バスツアーで、花火見学後は車中泊となります。

弾丸ツアーでお得に行きたい方はぜひ!

 

旅行代金 : 39,800円 ~ 39,800円

大阪(8:40~11:15発)→ 新大阪・京都(途中乗車可)

クラブツーリズムだけの「専用イス席」より花火鑑賞!イス席だからお体の負担も軽減!

花火は打ち上げ終了まで見学することができます。

花火見学後は、苗場温泉でゆっくりと癒されてください。

 

旅行代金 : 39,800円 ~ 49,800円

大阪(8:40~11:15発)→ 新大阪・京都(途中乗車可)

クラブツーリズムだけの「専用イス席」より花火鑑賞!イス席だからお体の負担も軽減!

花火は打ち上げ終了まで見学することができます。

花火見学後は、斑尾温泉でゆっくりと癒されてください。

 

これまでに観に行ったことがある方も、初めての方も、ぜひぜひ感動的で圧巻の花火を現地で体験してみませんか?

まとめ

長岡空襲や中越地震など自然災害といった慰霊・復興を表す為の花火大会で、長岡まつりの花火は、お祭りの花火ではなく、祈りの花火なんですね。

観る人に感動と興奮を与えるこの大規模な花火大会で、生きる力をもらう人も多くいます。

ぜひ一度体験してみてくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!