柏崎の海の大花火大会 2016!ツアーで行くのもおすすめ!

『ぎおん柏崎まつり海の大花火大会』は、毎年同じ日に開催されます。

海面に広がるスターマインは根強い人気で、豪快に乱れ打ちされる様は、柏崎でしか味わえない大パノラマのスケール感です。

花火大会の詳細と、ツアーの情報をお伝えします。

 

スポンサードリンク

 

柏崎の海の大花火大会 2016!

ぎおん柏崎まつり海の大花火大会 』は、新潟県柏崎市の夏を代表する一大花火イベントで、越後三大花火の一つに数えられています。

 

開催日 : 2016年7月26日(火) 19時30分~21時

 

海中空スターマインをはじめ、海の広さを利用した幅600mのワイドスターマイン、さらに尺玉100発一斉打ちと、百花繚乱の花火は見るものを魅了します。

毎年、20万人以上もの人出がある人気の花火大会です。

 

柏崎の花火といったら、海面で花開く海中花火が魅力です。

鵜川から日本海に突き出る600メートルの堤防に仕掛けられる「ワイドスターマイン」は、広い日本海を背景に、絶え間なく打ち上げられます!

スケールの大きさは圧巻です。

 

見どころのひとつである「海中空スターマイン」は、海と空の大舞台に豪快に打ち出され、根強い人気を誇っています。

また、尺玉100発同時打ち上げや尺玉300連発など、約6分間もの間、絶え間なく打ち上げられ、怒涛の迫力となっています。

 

 

※他にも ↓↓↓ 参考にしてみてくださいね。

花火大会デートで失敗しない!服装や持ち物も考えよう!

 

スポンサードリンク

 

柏崎の海の大花火大会はツアーで行こう!

花火を確実な場所で見ることができて、駐車場や電車の混雑を考えずに参加できるツアーはおすすめです。

いくつかご紹介しますね。

まずは、バスツアーをご紹介します。

 

上野(11:30発) → 新宿(12:20発)

旅行代金 : 25,900円 ~ 28,900円(一泊二日)

日本海上に打ちあがる1万5000発の花火をイス席から観賞!

怒涛の300連発や大スターマインは圧巻です!

津南ひまわり畑散策や、滝が流れる涼しい見玉不動尊参拝も楽しめます。

 

横浜西口(10:30発) → 町田(11:45発)

旅行代金 : 29,900円 ~ 32,900円(一泊二日)

日本海上に打ちあがる1万5000発の花火をイス席から観賞!

怒涛の300連発や大スターマインは圧巻です!

雁木通りが美しい塩沢宿の散策も楽しめます。

 

続いて、列車のツアーをご紹介します。

 

東京(10:40~12:40発)→ 上野・大宮(途中乗車可能)

旅行代金 : 49,900円 ~ 49,900円(一泊二日)

参加者が全員おひとり参加(気兼ねなくご参加頂けます)

ホテルは1名1室利用を確約!(夜はプライベートなお時間をお約束)

添乗員が同行で安心!(出発から帰着まで弊社添乗員がサポート)

 

名古屋駅(10:00~12:00発)

旅行代金 : 34,900円 ~ 34,900円(一泊二日)

JR特急「しなの」号(指定席/禁煙車)を利用!

花火観覧席は、イス桟敷席が用意されています。

約15000発の花火が彩る、柏崎大花火大会!日本海を照らす花火乱れ打ちは圧巻です!

 

一泊二日で花火もその後も、のんびり楽しみながらのツアーはいかがでしょうか。

よろしければ参考にしてみてくださいね。

 

まとめ

海と花火のコラボレーションが魅力のこの大会。

非常に迫力があって見ごたえ抜群で、夏の最高の思い出になるのではないでしょうか。

花火だけではなく、温泉や食事なども楽しみながらのツアーに参加するのは、本当におすすめです。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!